スタッフブログ

上棟後

こんにちは。日建建設の加藤です。

よく、家の湿気はどうですか?と聞かれますので湿気の事を書きます。

先日、上棟したN様邸です。

外壁材を張る前に、白い紙のようなものを壁に貼ってあるのを見たことがある方も多いと思います。

「透湿防水シート」というものです。外部からの雨の侵入を防ぎ、室内の湿気は外に排出するものです。

木造在来工法では、多く用いられるものです。

透湿防水シートは、雨は通さないがなぜ湿気は通すかというと、水と水蒸気は粒子の大きさが違うからです。

シートに空いている小さな穴を水蒸気は通ることができるが、水は分子が結びついた塊だから、大きくて通ることができません。

よく、実家やアパートは湿気が多いと言われるお客様が多いですが、壁から湿気が逃げますし、地面からは湿気が上がってこないようにしていますので、新築したらまず室内の湿気は心配しなくても大丈夫でしょう。

スタッフブログ一覧へ