日建の家づくり

上棟

先日上棟を済ませた恵那市の現場です。
台風が近づいていましたが、
当日は晴れ無事建てることが出来て一安心です。
弊社の物件はは在来工法で建てられています。

在来工法とは、
日本に古くからある伝統工法を発展させたもので、
柱と梁を組み合わせて建物を
組み立てていく方法になります。 
そのため、「木造軸組構法」
という言われ方もします。 
以前は、地震時に揺れやすい建物でしたが、
金物などが発達・改良されていき、
以前と比べると
今では耐震性もかなり高くなってきています。

記事一覧へ