日建の家づくり

リビング

家のお引渡し

こんにちは。中津川市日建建設の加藤です。

先日、お客様の家が完成しお引渡しを行いました。

ご実家の横に新居を建てました。ご実家横なので土地の空きが少なく隣地境界もぎりぎりでしたので、外観の間口は狭く見えますが、室内に入ればそう感じさせない間取りです。

リビングを1階に設置する方がほとんどですが、2階にもっていく事により、リビングの広さを確保しました。

狭い土地の場合、2階のリビングのメリットは多いです。

まず、1階に寝室や子供部屋、お風呂、洗面所、トイレとすることで、2階はLDKとトイレだけになるのでリビングの広さが確保できます。デメリットである来客時の玄関ドア鍵開けの手間は、2階のインターホンスイッチで開錠と施錠できるようにすることで解決しました。

リビングは皆が集まる空間であるため2階に設置することで日当たり確保でき、2階なので人目を気にしないでくつろげる空間にできます。

さらにリビングからの広いバルコニーは非常に開放感があり、リビングの天井は屋根形状をそのまま生かした勾配天井にすることにより、さらに開放感が増します。

また、2階リビングは地震に強いというメリットもあります。LDKは大きな空間ですので、LDK内には柱が無いの普通です。しかしそれは、1階にLDKを設置した方が地震に弱くなるという事にもなります。

1階に寝室と子供部屋を設置することで1階部分の柱や壁が増え、2階の柱が減る事により、家自体のバランスが良くなり安定性が増すから、2階リビングは地震に強いのです。

お施主様は数年前から検討を始め、見学会には4年ほど通い続けられ、日建建設のいろんな家を見る事で効率よい間取りにすることができました。また、他社さんと間取りや見積もりを見比べるということもされなかったため、こちらとしてもやる気の出るお施主様でした。

延床面積24坪ですが、18帖LDKと高い天井、食品庫、風呂トイレなどの水廻り、個室が3部屋ある上で、収納も多く取れれば、建物金額も安く済み、掃除も楽と、良いことばかりです。

家がコンパクトな分、外構工事もしっかりできて綺麗に仕上げさせていただきました。

後は入居するだけ、新居での生活が楽しみですね。

記事一覧へ