日建の家づくり

耐震

家の耐震性について

こんにちは。日建建設の加藤です。

日建の家は、気密性能を上げた「気密住宅」が標準化になりました。

それと合わせて、日建の家は「耐震等級3」も標準化されます。

耐震等級は1と2と3があり、3が一番耐震性が強い家となります。

中津川や恵那は大きな震災はまだ来ていませんが、必ず震災が起きると言われている地区でもあります。

熊本の大震災の建物被害から、日本の住宅業界が学んだことは大きいと思います。

なぜなら熊本地震が起きるまでは、木造住宅で耐震等級3はやりすぎという意見が多かったからです。

建築基準法も見直される中で、建設会社としてできる事は、耐震等級を3に上げておくことのみです。

記事一覧へ