日建の家づくり

外観

平屋が3棟完成

こんにちは。中津川市の日建建設の加藤です。

以前、実家のリフォームを検討しましたが結局新築にしたというブログを載せましたが、完成して引渡しを行いました。結果としては古い家のメンテナンスや不具合が激減するため、建ててよかったとの事でした。

実家の裏は山、前は畑で田舎風景なので、外観は景観になじむよう(目立たないよう)、白系ではなく茶色系にしました。平屋です。

内観も特にこだわりは無いですが、仏壇がありますので寸法的に入らないことの無いように造りました。他には、ドアから猫が出入りできるようにしました。

先日も、中津川市でH様邸の、恵那市でI様邸のお引渡しをさせていただき、3件続けての平屋のお引渡しとなりました。

平屋のメリットは、生活しやすい・地震に強いなど色々ありますが、平屋の最大のメリットは、外部メンテナンスが容易ということです。軽いメンテナンス程度なら足場を組まなくてよいからです。

例えば、軒裏の蜘蛛の巣を取ったり、シーリングの切れが発見しやすかったり、外壁の掃除をしたり、外側の窓ふきをしたりなど脚立で届く範囲なので、外観を綺麗に保つことができ、業者に頼まなくてもある程度は掃除やメンテナンスができる事です。建てたあとのデメリットはほぼ無いのではと思います。

デメリットといえば、広い土地が必要、坪単価とすると少々割高などの建てれるかどうかの、検討段階でのデメリットがあるだけではないでしょうか。

もし平屋を建てる事が可能ならば、ぜひ積極的に検討することをお勧めいたします。

記事一覧へ