日建の家づくり

地面

建売りの工事を始めました

こんにちは。中津川市の日建建設の加藤です。

建売り工事を先日着工しました。地盤調査では地盤改良は出ませんでしたので、これから基礎工事を進めていきます。

写真は、建物のベースとなる基礎の外周部を掘っています。基礎は決まった寸法を地面に埋める必要があるからです。

土地自体は中津川駅が近くて、東小学校も近くて、街中にあるけど見晴らしがよい土地ですが、道が少し狭いのと土地が50坪程度しかないため、なかなか土地が売れませんでしたので、建売りをすることにしました。

広くない土地は、実際に家が建ってみないと分からない部分が多いですが、建売りにすることのメリットは、家と駐車場のイメージが目で見てわかるということです。

私の自宅が建っている土地も、土地だけで売っていたら売れなかったと思います。しかし私の自宅の土地は59坪ですが、しっかりと40坪の家とウッドデッキ、駐車スペースが3台分取れています。土地の形状にもよりますので坪数だけで土地を選ばない方がいいということです。

今回の建売りの仕様は注文住宅と同じなので、中津川市内で出ている一般的な建売り物件よりも、仕様・設備が良いです。

今後もブログにて工事の進捗を紹介していきますので、興味のある方はお問合せお待ちしています。

構造の予約見学会を、10/31、11/1の2日間予定していますので、興味のある方はご予約お待ちしています。

記事一覧へ