日建の家づくり

鉄筋

建売りの鉄筋組作業

こんにちは。中津川市の日建建設の加藤です。

建売りの基礎工事の次の段階、鉄筋を組んだ様子です。鉄筋の無い、無筋コンクリートですと割れてしまうので、鉄筋は隠れてしまうけど非常に重要な部分です。

鉄筋の間にあらかじめ給水管と排水管を通す準備もしておきます。

鉄筋を組む間隔と鉄筋の太さには決まりがありますので、配筋検査という検査を受けてOKを貰わないとコンクリートを流し込むことができません。

職人さんは鉄筋のピッチと太さを図面通り組んでくれるので、検査はいつも問題ありません。

私も工事写真は各段階で撮影しています。お引渡し後に写真をすべてお渡ししていますので、お客様からしても「見えないところもちゃんと工事してあるのかなあ」と後で見直す際にも安心ですね。

次回はコンクリートを流し込む作業です。

今のところ工事は問題なく順調です。あとは当日天気が良いかどうかだけです☂

記事一覧へ