日建の家づくり

汚水桝の清掃

こんにちは中津川市にある建設会社、日建建設の現場監督、渡邊です。

先日中津川市福岡町にて、地鎮祭を行いました。

地鎮祭の後に建物配置と浄化槽の設置位置確認のお立会いをしました。

浄化槽の位置については

敷地が広く放流先の高低差も十分あり

設置場所が選べたので、ユニットバスが一番遠くなるように決めました。

理由はお風呂の排水が一番水量があるので、汚水管の中を水で洗ってくれ

少しだけ汚水管の清掃の頻度が下がります。

実際には間取りや、立地条件により浄化槽の位置は決まってしまいますし

汚水管、雨水管は定期的な清掃が必要です。

先日、我が家の汚水管を掃除したので、清掃の仕方も紹介します。

清掃する順番は下流(下水本管、浄化槽に近い方)からがお勧めです。

付着物が多い場合に上流から清掃すると、下流で詰まる場合がある為です。

①マイナスドライバー等をさして、汚水桝の蓋を開ける

②シャワーホースの勢いを強くして見える汚れを落とす

※汚れがひどかったり、既に詰まっている場合はワイヤー付きのブラシを使用してください

③バケツに水をいっぱいに入れて汚れを流す

④上流からホースの水を入れ、下流にスムーズに流れているか確認

以上です。

点検は半年に一年

少なくとも年に一度は蓋を開けて、確認する事をお勧めします。

詰まってから、業者に依頼すると費用も掛かってしまいます。

作業も簡単で

定期的に続けていれば、ブラシの必要もなく奇麗になります。

もうすぐ10年経つ我が家も汚れは少ないです♪

水を扱うので、暑いこの夏に是非✨

記事一覧へ