日建の家づくり

鉄筋

生コンクリートを打設

こんにちは。中津川市の日建建設の加藤です。

今は2月で気温が低いため、生コンクリートの凍結防止に気を付けなければいけません。

今の時期ですと、気温が高い日を選んで生コンを打設します。

鉄筋を早めに組んでおいて気温の高い日を待つだけだと、鉄筋の放置期間が長くなるので鉄筋がさびてしまう恐れがあります。

天気予報で気温が高くて晴れる日をみて、生コン打設日を決めます。そこから逆算して鉄筋を組む日を決めています。

前回のブログで書いたように、耐震等級を3にすると基礎の配筋も複雑になりますので、一日で終わらない場合もあり、注意が必要です。

年々、2月でも暖かい日が増えてきていますので工事を進めることができてありがたいですが、逆に夏が暑すぎないか心配になります。

他の方に聞いたりネットで見たりして、冬にコンクリートを打設することを心配される方もみえますが、考えて管理してますのでご安心ください。

記事一覧へ