日建の家づくり

配筋検査

こんにちは中津川市にある建設会社、日建建設の現場監督、渡邊です。

今日は先日地盤補強を行った現場の配筋検査でした。

検査員が鉄筋の径やピッチ、定着長さなどをチェックします。

※定着長さは鉄筋をつなぐ時の重ね長さです。直径の40倍以上が必要となります。

無事問題なく検査も通ったので、後は梅雨の晴れ間を狙って基礎打設です☂

記事一覧へ