日建の家づくり

上棟

雨が降りそうな日の上棟

こんにちは。日建建設の加藤です。

先日、ご年配の方が一人で住まわれる平屋の上棟を行いました。

上棟は、雨が降ると分かっている場合は日にちをずらします。

上棟の前々日の天気予報では晴れでしたので上棟を行うことを決めました。

しかし前日で急に天気予報が変わり、午後から雨になってしまいました。

そのため、大工さんの開始時間や建材の納品をずらし、半日で屋根の防水まで終えました。

シンプルな平屋なのでそれが可能でした。

屋根完成直後から雨が降り始め、建物廻りの雨養生もできて建物も濡れずに済みました。

雨に降られて駄目なわけではありませんが、どちらかといえば濡れない方が気分がいいですからね!

こちらの平屋は、5月には予約見学会予定です。

記事一覧へ