日建の家づくり

外構工事

3月の見学会場と外構工事

こんにちは。日建建設の加藤です。

3月20日(土)、21(日)は茄子川にて予約見学会を行います。

現在は、内装工事、備品の取り付けと、外構工事を同時進行で行っており慌ただしいですが、見学会当日までは綺麗に終わる予定で作業しています。

外構工事を行う目的は、地面を土で無くすことと見栄えを良くすることです。

方法は、砂利やコンクリートや砂、人工芝やアプローチやアスファルトなどの組み合わせです。

結果として、靴に直接土が付かないようにすることと、家本体をおしゃれに見せることができます。

いくら建物本体がおしゃれでも外構工事をやっていないと、どこか足りない見栄えになってしまいがちです。

外構工事を請け負う会社は中津・恵那に多々ありますが、見積もりを取ってみるだけでも参考になります。

なぜなら外構工事は、新築当初は予算的に無理でも、家に住んでからやってもいいわですから。

もちろん日建建設でも外構工事はできます。家とセットで外構を注文される方が増えています。

外構工事は予算もかかりますが、家を建てるなら検討してみるといいです。

記事一覧へ