スタッフブログ

明日はお引渡し

こんにちは。日建建設の加藤です。

明日お引渡しをするお家は、見学会を2回させて頂きました。

誠に有難う御座いました。

初めて見学会にご来場された方と話していると、見学会場は展示場であり、見学会が終わったらこの建物を売りに出すと思ってみえる方も少なくないです。

日建建設では、建てた方にお願いして、お引渡しする前に見学会をさせていただいています。お客様が使い勝手などを考えて造った家なので、住宅展示場とは違い、より豪華に見せることだけを考えては造っていません。だから現実味があるので参考になるのです。

M様邸のこだわったところはたくさんありますが、リビングの床に本物の木を使っているのが特徴です。

床材は、杉を使っています。写真でわかるように、節がたくさんあり色もまばらなので、より木の感じがしますし温かみがあります。
本物の木(無垢材)を使った床の種類はたくさんありますが、選ぶなら杉の無垢材は総合的におすすめです。

杉の節ありの板は、他の無垢材と比べて金額が割安です。ちなみに節なしですと金額がぐっと高くなります。色を揃えるとさらに高くなります。また、無垢材のデメリットである、柔らかい故に傷が付きやすいというのも、杉の節ありなら目立ちません。(僕の自宅も杉の節ありを使い、結構傷がありますが、節があるので気になりません。)木の感じが好きな方は、検討してみてはいかがでしょうか?

スタッフブログ一覧へ