日建の家づくり

キッチンの腰壁高さ

こんにちは中津川市にある建設会社、日建建設の現場監督、渡邊です。

今回は打ち合わせ時に確認しているキッチンの腰壁高さが

どれくらいの高さが良いのか?についてお話いたします。

キッチンの高さに寄って変わるので

今回は日建建設で一番選ばれている

I型キッチン、カウンター高さが850mmの場合で考えます。

先ずは多く選ばれているのが腰壁の高さ1050mmです。

キッチンカウンターから200mm高くなっており、

キッチン上の物・水栓や手元が隠せる高さです。

↓の写真の様にキッチン側へコンセントも設置可能な高さとなります。

次に腰壁の高さ1130~1150mm

キッチンカウンターから230~250mmの高さです。

キッチン側へ↓の写真のようにスパイスニッチを取り付ける場合は

この高さが必要となります。

ただしお客様の体格により、配膳がし難くなります。

腰壁高さをキッチンいっぱいまで下げると≒940mmとなります。

↓日建建設の打合せ室はこの高さです。

手元は見えてしまいますが、解放感は一番あります。

立上り部にコンセントも取付できない為、コンセントが必要な方は

キッチン自体にオプションで付ける必要があります。

フラット対面PLANにしたいけど予算的に難しいという方

水栓をお洒落な物を選び見せたい方にもお勧めです。

高さ検討時の参考にして頂けたらと思います♪

最後におまけのキッチン

休日に製作中のままごとキッチンです。

こちらは高さ500mmの壁付I型PLANとなっています☺

-- 
記事一覧へ