日建の家づくり

配筋検査

瑞浪市で現在施工中のM様邸

現在基礎工事まで終了し、後は上棟(建て方)を待つのみです。

写真は瑕疵保険の検査項目の一つ、配筋検査の時です。

基礎の土間コンクリートを打つ前に検査員に確認してもらい

検査が通ればコンクリートの打設が出来ます。

次の検査は上棟(建て方)が終わった後の、金物検査があります。

必要な場所に金物がちゃんと取り付けてあるか

それも第三者の検査員に確認して貰ってから

内装の工事に入ります。

記事一覧へ