日建の家づくり

住宅瑕疵保険

こんにちは中津川市にある建設会社、日建建設の現場監督渡邊です。

写真は住宅瑕疵保険の配筋検査の様子です。

住宅瑕疵担保保険について

2009年10月に全面施行された住宅瑕疵担保履行法は、新築住宅の構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分の瑕疵(欠陥)による不具合の補修等を行うための資力の確保を住宅事業者に義務付けています。
その資力を確保するための手段の一つが、住宅瑕疵担保責任保険への加入です。

検査は二度あり、基礎打設前の配筋検査と上棟を終え金物取付後の躯体検査があります。

第三者機関の検査で問題が無ければ、基礎の打設、内装下地へと進めます♪

記事一覧へ