スタッフブログ

平屋

介護保険について

こんにちは。日建建設の加藤です。

今回は、中津川市の介護保険についてです。

ご検討が必要な方はご参考にしてください。

まず、介護保険を適用して室内手摺や段差の解消を

する場合、新築住宅は補助金を受けることができません。

リフォームもしくは、新築入居直後の申請で、

総額の9割の金額の補助を受けることが可能になります。

お客様からすると1割負担です。

申請は、介護を担当しているケアマネージャーを通じて行います。

介護保険適用限度額は、20万円までです。

ご夫婦で介護を受けていれば、40万円までです。

主な対象内容は、室内と屋外の手摺、段差の解消の工事費用です。

具体的には、玄関の踏み台、浴室やトイレの手摺です。

ご高齢のお施主様だけでなく、介護を受けている親御さんと

一緒に住む場合にも使えます。

また、家を建てて将来年を取った時はご自身に必要になるので、

覚えておくといいですね。

スタッフブログ一覧へ