スタッフブログ

用途地域とは…

みなさんこんにちは。

日建建設の水野です。

私事ですが先日人間ドックに行ってきました。

採血では看護師さんの『チクリとしますよ』の言葉でドキドキし、

MRI撮影の時には閉所恐怖症のため安定剤を飲んでから受ける始末

やはり病院は苦手ですね。

そんな中今年の目標の一つに腹筋を割ることがありましたが

日頃の小さな努力が実り、ウエストが5センチ減りなんと筋肉量が増えていたのです。

目標を掲げてその数字が表れてくると、自分の行ったちょっとした努力が

とても嬉しく感じます。

やはり目標を持つことは大切ですね。そしてもっと頑張ろう!と前向きになれます。

ですが腹筋が割れるにはまだ程遠い状況ではあります。

それでは土地探しのコツのご質問にお答えします。

土地には用途地域というものが定められていることがあり、

建てられる建物が制限されると聞いたのですが…?

住宅や店舗、工場などが無秩序に混在するのを防ぐために

土地利用の用途を定めているのが用途地域。

低層住宅のための地域、中高層住宅のための地域、

近隣住民が日用品の買い物をするための店舗を建てる地域、

百貨店などの大型施設を建てられる地域…など細かく12種類に分類されています。

「工業専用地域」以外であれば家を建てることは可能ですが、

住環境は大きく異なります。

例えば、「第一種低層住居専用地域」では、コンビニやスーパーの建築は不可。

そのため、静かで環境はよいのですが少し不便なことも。

「商業地域」は便利ですが、風俗営業関連施設の建築も可能なため、

家の隣にラブホテルが建つこともありえる環境です。

用途地域は各市町村が公開している「都市計画図」で確認することができます。

記事一覧へ

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031