スタッフブログ

インテリア

将来に渡って後悔しない間取りの考え方④

こんにちは。中津川市の、日建建設の加藤です。

間取りを検討する際、建築後の生活をしっかり思い描くことが重要です。

家の間取りの良い悪いは、他人では決められません。

そこに住む人によって、快適さはまったく違ってくるからです。

では、どんな間取りが自分にとって理想なのか。

これは自分の生活スタイルを思い起こし想像してみるしかありませんが、

良いアドバイスをくれる建築営業と出会うことが最も重要です。

広さを想像するのは難しいですが、その部屋で何をするのか、

そのために何が必要か。部屋に置くものがわかると、

必要な部屋の大きさも見えてきます。

例えば、キッチンは奥様だけが使うのか、ご主人も料理するのかによって、

カウンターの高さや吊戸棚の有無も変わります。

また、家族人数によっては2階のトイレも検討した方が良いでしょう。

人によって価値観は違います。他人の家の話ではなく、

自分が住む家としてしっかり想像してください。

記事一覧へ

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930