スタッフブログ

防火地域

みなさんこんにちは。日建建設の水野です。

今日は7月1日ちょうど一年の半分が過ぎましたが、年始めに掲げた目標はどれくらい進んでいますか?

もし数値的に目標の50%になっていなかったら目標値の変更をしても構わないと思います。

半分の時間が過ぎてしまった今あまりにも高いハードルはキツいですよね。

ただし後半戦はその数値に向かってコツコツと少しずつでいいので必ず毎日行うといいですよ。

生活のリズムとして定着させてみてはいかがでしょうか。

それでは今日も土地探しのコツをご紹介します。

駅近に気に入った土地を見つけたのですが、不動産会社から「防火地域」だと説明を受けました。

メリット、デメリットを教えてください。

防火地域とは火災が発生したときに延焼するのを防ぐために、耐火建築物を建てる事が定められている地域のことです。

また、防火地域よりは少し規制が緩やかな準防火地域というエリアもあります。

駅前や幹線道路沿いなど、建物が密集している場所や交通量の多い場所が防火地域で、その外側が準防火地域に指定されているのが一般的。

防火地域、準防火地域は各自治体の都市計画課などで確認できます。

これらの指定地域では、使用できる建材などに制限があったり、防火設備を設置しなければならないケースも。

そのため、思い通りのデザインの家が建てられなかったり、コストが嵩むこともあるので注意を。

早めに信頼できる住宅会社を見つけ、防火地域でも希望の家が建てられるかを相談してみましょう。

記事一覧へ

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031