スタッフブログ

袋地購入の注意点

みなさんこんにちは。 日建建設の水野です。

先日外壁の塗り替えをした従姉から自家製のシャインマスカットと葡萄をいただきました。

冷やしてからご馳走になろうと思います。

それでは土地探しのコツをご紹介しますね。

リーズナブルな土地だったので、購入を考えた土地が「袋地」でした。

家を建てる際の注意点はありますか?

 「袋地(ふくろち)」とは、他の土地に囲まれて公道に通じない土地のことを言います。

そのため、法律では袋地の住人が近隣の土地を通って行動に出る権利“袋地通行権„を定めているものの、場合によってはその土地の所有者に通行料や償金を支払ったり、土地の等価交換などが求められたりすることも。

このようなトラブルを回避するには、袋地を購入する前に購入希望の土地から公道までの所有者、土地の分割状況といった権利関係をしっかり調べておくことです。

登記簿や図面を読み解く必要があるため信頼のおける住宅会社に相談した方が良いでしょう。

袋地はトラブルが起こりやすいので相場より安いことも多いですが、権利関係に問題が無ければ一転お得な買い物にもなります。

記事一覧へ

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930