スタッフブログ

失敗しない土地選びのコツは……⑦

皆さん、こんにちは。

日建建設の水野です。

今週の土地に関するご相談です。

「今年の台風19号の被害を見て、購入を考えている土地が自然災害に強いかどうかを知りたいです。調べる方法はあるのでしょうか?」

 自然災害が発送した場合に、その土地にどれだけの被害が起こるのかを予測した「ハザードマップ」という地図があります。巨大地震が発生した際の、建物の倒壊や液状化の危険性が地図に描かれている「地震ハザードマップ」、水害の危険性が描かれた「洪水ハザードマップ」など、その種類はさまざま。各市町村で配布しているので、土地の購入を考えている際はぜひ一度目を通してみてください。

また、もともと沼や池を埋め立てている場所は、地盤が緩い可能性があります。こういった場所を調べるには、図書館で閲覧できる「古地図」が便利。

現在の地図と縮尺を合わせ、重ねて見ることで、その土地が昔どんな使い方をされてきたかが分かり、土地を選ぶ際の参考にもなります。

各市町村に問い合わせをしてハザードマップを手にいれましょう!

スタッフブログ一覧へ