スタッフブログ

上棟

こんにちは。日建建設の加藤です。

本日は、N様邸の上棟でした。打合せを始めてから1年以上経ちようやくです。

ようやくですね。おめでとうございます。

N様は、購入予定の土地が農業振興地域だったため、農振除外申請から始め、農地転用を提出し、土地の売買を行い、多目的申請と43条但し書き申請を行い、自費工事申請を行い、確認申請を提出し、ようやく着工となりました。

また土地が広すぎるため、土地を分筆して売りますので、建物の完成後、表示登記を行い、分筆登記を行い、今度は売る側として売買契約を行います。

農地・農道の場合、ややこしい手続きが多く時間と費用もかかるため、早めに動くことをお勧めします。

ただ、各手続き中は待っているだけではなく、その間に銀行の審査や、建物のプランなどを進めていつでも建てれる状態にしておけば効率的です。

そうするためには、やはり建設会社を決めることが一番になります。

見学会に行ったり、建てた人に聞いたり、資料集めたりして、人任せではなく自分で動くことが大切ですね。

スタッフブログ一覧へ