スタッフブログ

暖房器具

こんにちは。日建建設の加藤です。

だんだん夏の気候になってきましたね。こんな時期ですが、打合せ中のお客様に暖房の事を聞かれる事が多いので、紹介したいと思います。

僕は新築時に蓄熱暖房機を取り付けました。数ある暖房の中からなぜ蓄熱を選んだかというと、灯油ストーブは灯油代がかかり灯油を入れるのがめんどくさいからです。また、床暖房は蓄熱より高く、予算が合わなかったからです。

18帖のLDKに12帖用の物なんですが、肌寒い程度の時期は暖かいですが、雪が降って寒さが厳しくなると、やはり少し暖かさが足りない気がします。

何か良い暖房器具を探していたところ、ネットで見つけたオイルヒーターを購入しました。

1万円程度で購入しました。小さくても暖かいです。不思議です。

暖かいかどうか半信半疑で購入しましたが、蓄熱と合わせて使うとかなり部屋は暖かく、陽だまりのような自然な暖かさになります。

メリットは、蓄熱と違い軽くて移動可能なので、洗面所や寝室にも良いと思います。細かくタイマー設定もできるので、ずっとつけているわけではないので、節電になります。そして何より、空気が汚れません。
結露に悩んでいる方にもおすすめで、灯油ストーブの様に室内の湿度が上がりません。

デメリットがあるとすると、すぐに部屋を暖めたいときに即効性がないことくらいです。しかしそれは、タイマー設定によりカバーできます。

久しぶりに良い買い物をした気がします。

僕からすると、暖房器具としての床暖房やエアコンは、予算に余裕がある人が付ける高価なもののイメージがありますので、オイルヒーターは安くておススメです。

特に小さなお子様がいるご家庭の方は、試しにオイルヒーターを購入してみてはどうでしょうか。

記事一覧へ

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031