スタッフブログ

畳スペース

将来に渡って後悔しない間取りの考え方②

こんにちは。中津川市の日建建設の加藤です。

間取りをつくる際は、はお客様に要望を聞き、

要望と予算を考え、こちらからご提案させていただいています。

間取りを決定するには、ご夫婦でしっかり確認しあう事が大切です。

ご夫婦のどちらか一人であれこれ考えていくと、

理想の家の形は見えてくるかもしれませんが、

独りよがりな考えになってしまいがちです。

家族と一緒に暮らすのなら、やはり同居するご家族の意見も

聞いてみなければなりません。

特に夫婦間ではしっかり話し合っておきましょう。

建てる前なら、多少ケンカっぽくなってでもお互いの意見を

しっかり確認することが大切です。

その方があとになってもめるようなことが無くて済みます。

ただし、夫婦間でしっかり話し合っていただくための材料、

例えばメリットやデメリットなどはキチンと建設会社から

聞いておきましょう。(どこで建てるにしても)

建設会社側からしても、提案はいろいろしておかないと、

できてしまってから「こういうのがあるなら教えてくれれば

良かったのに」ということがあってはいけませんから。

家づくりでよくあるのは「こうしておけばよかった」という後悔です。

それを全く無しにするのは難しいかもしれませんが、

ご夫婦でよく話し合うことは、後悔を無くすことにつながります。

記事一覧へ

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031