スタッフブログ

WEBで見つけた土地

みなさんこんにちは。 日建建設の水野です。

家づくりをするのにはまず土地が必要になります。

当然ですよね、空中に建てることはできませんので(笑) そんな中でよくあるパターンとしては

・ どちらかの親の土地を借りるか譲渡してもらって建てる。

・土地を買って建てる。

この2つのパターンが一般的なのですが、予算的に考えると土地を買って建てる方は当然 建物+土地代金が上乗せになりますので直面する毎月返済額が増えるのは当然です。

そこで当然安くていい土地を探す訳ですが、この夏場に土地探しをして多くの物件を見て回るのは大変ですので事前に情報を集めてから見に行きたいですよね。

そこで今はwebで検索して情報を集めることが多くなってきましたので今回はその注意点をご紹介します。

「WEBでみつけた土地」を購入する際の注意点はありますか?

インターネットが発達し、webで土地を探すことができてとても便利ですね。しかし、webだけを頼るのではなく不動産会社などの情報を直接入手することも並行して行うことをおすすめします。

不動産会社などでは、良い土地が見つかった場合、土地探しの依頼を受けていたお客さんの方に、先に声を掛けます。

web上の不特定多数の人よりも、実際に顔が見えるお客さんの方が、土地を買ってくれる可能性が高いからです。

欲しい土地の条件をあらかじめ不動産会社などに伝えておくと、webに掲載する前に情報を入手できる可能性があります。

また、不動産会社などに直接聞いてみると、webに掲載していない情報や、条件の良い土地が手に入ることもあります。

どちらにしても、条件に合う土地が見つかったら必ず現地に行って、土地だけでなく周辺の環境やインフラの状況なども忘れずにチェックしましょう。

記事一覧へ

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031