スタッフブログ

土地探しのコツ!

こんにちは。

中津川市にある工務店、日建建設の藤原です。

このホームページを見て頂いている方にも

土地を探している人も多いかと思います。

土地探しの少しアドバイスをさせて頂きます。

土地探しは難しいです。

それは家と違い作ることが出来ないからです。

家は自分の好みに仕上げることが出来ますが

土地はそうはいきません。

今ある土地の中から選ばなくてはいけません。

一生に一度の土地探しを決めるのです。

もちろん1年という時間を掛けて

その土地を研究できれば良いでしょうが

そうはいきません、

それは、その土地を狙っているライバル

がたくさんいるからです。

私はたくさん経験をしています。

3年前の恵那市のSさんという方ですが

せっかく購入するという

決断をしてくれたのに僅か数時間の差で

先に売れてしまったことがあります。

もちろん、お客様の決断力で

タッチの差で先に購入できたことも

たくさんあります。

売れてしまったからと言って

同じ土地を作ることはもちろんできません。

似たような土地もないでしょう。

もう一度、同じ苦労をしながら

ライバルよりも先に決断をしなくてはいけません

今は情報化社会です。

不動産業者に行かなくても

気軽にネットで情報が確認できます。

それだけ早く決断することが必要です。

良いな!と思う土地があれば

すぐにトータル予算を確認して

まずは仮押さえすることが必要です。

良い土地を買うにはそのくらいの

スピードが必要ということです。

あと、土地が先に購入された時

お客様がどんな心理状態になるかというと

売れてしまった土地よりも良い土地でないと

決断出来ないという心理になります。

逃がした魚は大きいではないですが

検討していた土地が70点であれば

次の土地が80点、90点を望むようになります。

700万の土地であればそれより安くて

良い土地を望むようになります。

そんな土地は、まずありません。

結果的に時間だけ経ってしまい

アパートの家賃ばかり掛かるようになります。

私のお客様でも同じような方が見えました。

迷っているうちに土地は売れてしまい

新たに土地が出ましたが、その土地も

迷っているうちに、また売れてしまったのです。

結果的に土地購入まで2年の月日が

掛かり、50点の土地で妥協をしました。

その間、アパートの家賃、毎月7万円が

2年間で168万円掛かりました。

そしてお金以上に、もったいないことが

時間です。2年間も無駄にしてしまったのです。

ということは家族で新居に過ごす貴重な

2年という時間が無くなってしまったのです。

幼いお子様と2年間新居で過ごせなかったのは

とても大きいです。

最初に決断していれば70点の土地が買えたのです。

そのくらい土地購入は難しいですが

それ以上に必要なのがスピードです。

自分たちの総予算を把握し

良い土地が出たら予算を当てはめ

決断できる準備をすることです。

一番良いのは70点の土地と思えば

購入することです。

90点や100点の土地を望んでも

実際には存在しないことを理解してください。

記事一覧へ

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930