スタッフブログ

中津川の風情ある街並み

朝、窓を開けていると、そよそよと風が入り、暑かった真夏を忘れるぐらいですね。

秋。

栗のお菓子が有名な「中津川」では、この時期色んな地名の車のナンバーを見ます。

時には、大きなリュックで中山道を歩いている方も見かけます。

中津川市にある「本町」という町には、昔ながらの建物もあり、この近くで生まれ育った私でもこの街並みを見る事が好きです。

特に、冬の寒い夜、家の門灯から優しくて、やわらかくて、何とも言えない心地よい灯が心穏やかにしてくれます。

門灯と街頭の形が全部同じなので、風情があり良いですよ。

仕事帰り、今日はちょっと疲れたな~と感じた時は、自宅とは反対方向になりますがこの道を通るようにしています。

「私は、観光客でこの通りに旅館があり、今夜ここのお宿で宿泊です。」と妄想しているととても元気になります。現実には、この通りには「お宿」はないけど、理想の「お宿」も妄想です。

昼間も見どころいっぱいです。

これからの季節、歩くのも良いと思います。

そして、是非一度、寒い日の夜通ってみて下さいね。

「中津川」の素晴らしさが実感できます。

スタッフブログ一覧へ