スタッフブログ

上棟日和♪

本日は瑞浪市でM様邸の上棟日でした♪

天気も良く順調に進みました。

クレーンで吊っているのはプラスターボード(石膏ボード)

屋根壁共に鋼板葺きの為、耐火、防音の為に野地板(合板)の上に敷きこみます。

板金屋根だと雨音が気になる為、石膏ボードを敷くことが多いです。

ガルバリウム鋼板屋根の最大のメリットはやはり屋根が軽い事、葺き方によっては

水上から水下までを一枚で葺くため、漏水の危険も減ります。

鋼板の屋根はトタン葺きというイメージをお持ちで

錆びやすいと思っている方が多いですが

ガルバリウム鋼板はアルミ亜鉛合金めっき鋼板です。

錆を防ぐ「犠牲防食」と「不動態皮膜」の二つの効果で錆から守ります。

簡単に説明すると

犠牲防食は

鋼板よりも錆に弱い皮膜(亜鉛)で覆って、鋼板が錆びるのを遅らせる※イオン化傾向の高さを利用しています。

不働態皮膜は

金属の表面に薄い酸化被膜が出来る現象

鋼板では被膜が出来ない為、アルミ合金で覆います。

現在はマグネシウムも添加されたものを使い、耐食性もアップしています。

ただし金属なので決して錆びないわけではなく、錆びにくい鋼板です。

スタッフブログ一覧へ