スタッフブログ

トルネード

地面の補強

こんにちは。日建建設の加藤です。

家が建つには地面が必要です。

その地面が強いかどうかを調査することを「地盤調査」といいます。

地盤調査をした結果、「地盤補強の必要無し」なら、地面に直接家を建てる事ができます。

しかし結果が「地盤補強が必要」となれば、地盤を補強してから家を建てることになります。

当然その分の費用が余分に必要になります。大体60万~80万円程の費用がかかります。

中津川市・恵那市は全体的には地盤が弱い地区ではありませんが、

調査の結果、地盤補強が必要になることも少なくはありません。

今回土地を購入された方も、地盤調査の結果、地盤補強が必要となりました。

地盤補強の費用が余分にかかるので痛いところですが、

この先の事を考えると、補強により、住むには安心できるので、安心と痛いで気分は複雑ですね。

家を建てる事は、非常に多くの要素が関係してきます。

地盤調査などは、家づくりの通過点、ただの作業にすぎません。

お金、地面、水、電気、法律、人間関係、、、、全てがうまくいって

ようやく家になるのですね。

スタッフブログ一覧へ