スタッフブログ

土地を購入する際の諸費用

皆さん、こんにちは。 日建建設の水野です。

今週の土地に関するご相談です。

『 土地を購入する時、ほかにかかる諸費用として、

  どんなものがあるのでしょうか?  』

土地を購入する際は、土地の販売価格以外にも、

さまざまな諸費用が掛かるのを忘れてはいけません。

例えば、不動産会社の媒介によって土地を購入する時には、

媒介手数料(仲介手数料)が発生します。

法規制により媒介手数料の上限額は

「土地価格×3.24%+66,000円」(消費税10%の場合)

と、決まっていますが、1000万円の土地を買う場合、

30~40万円ほど金額がプラスされるということをイメージしておきましょう。

そのほか、土地の所有名義を変更するための手続きに必要な

司法書士代(3~7万円)

売買契約を結ぶ際に掛かる印紙代(5000円から1万円)

などの細かい支払いがたくさんあり、

気がついたら大きな金額になっていることも。

これらは自己資金で払うものが多いため、

「いい土地が見つかったのに資金がなくて買えない」ということにならないよう、

諸費用のことを考えた資金計画をたてましょう。

スタッフブログ一覧へ