スタッフブログ

照明器具について

こんにちは。日建建設の加藤です。

今回は、照明器具について簡単にお話しようと思います。

どの照明器具を選んでいいかわからないとのご相談の多いため、参考にしていただけたら幸いです!

まずは、LEDにするべきかどうかですが、5年程前と比べるとLEDが普及してきて、

それど同時に今は金額も下がってきています。

デメリットとしては、金額は少々高めということです。

数年前の安いLEDは、影が多重になるので気分が悪くなったりする場合もあったようですが、今のLEDはほとんど大丈夫です。

また、普及により重いLEDも最近は軽いものが増えてきました。

メリットは、省エネ・長寿命・虫が寄りにくい・などがあり、おすすめです。

次に、電球の色ですが考え出すと迷ってしまう事もあります。

大きくわけて、照明の色は電球色・昼白色の2色です。(昼光色もありますがここでは省きます。)

下の写真のような違いがあります。(自宅の子供部屋の写真です。)

IMG_2586_convert_20140328002143.jpg

電球色です。

暖か味があり、落ち着いた雰囲気になります。

多少の暑苦しさもありますが、部屋全体がオレンジ色になり、

インテリアで置いてある物の色の統一感が出しやすいです。

IMG_2585_convert_20140328002209.jpg

昼白色です。

清潔感があり、置いてある物の色味がはっきりと見えます。

そのため、物が多い場合は雑然とした雰囲気になります。

外の光に近いナチュラルさがあるので、本読みや勉強の部屋に向いています。

写真で見比べてみると、かなりの色の差があるのがわかると思います。

では、部屋ごとにはどのように使い分けるのがいいのでしょうか?

・玄関や廊下:どちらでもOKです。しかし商品は電球色がほとんどです。

・キッチン:昼白色がおすすめです。食材の色がはっきりわかります。汚れもよく分かり、キッチンを清潔に保てます。

・ダイニング:どちらでもOKです。電球色の方が、気持ち、おいしそうに見えます。(細かいようですが、爽やかな朝食には昼白色、雰囲気のほしい夕食には電球色といった感じです。)

・リビング:過ごし方によります。ゆったりとくつろぎたいなら電球色。団欒が中心で家族の顔がはっきり見えるのがいいなら昼白色です。

・トイレ:電球色の商品が多いです。ゆっくりしたいなら電球色。清潔感を出すなら昼白色です。

・洗面所:昼白色がおすすめです。昼白色は自然の色に近いので、顔色を見たりお化粧の色もわかりやすいです。

・子供部屋:昼白色がおすすめです。電球色で雰囲気をよくする必要は無いし、何より昼白色は字を見たり勉強に適しています。

・寝室:寝るだけなら電球色、本をよく読むなら昼白色です。

・ウォークインクローゼット:どちらでもOKですが、収納してあるものが見やすいという点では昼白色がおすすめです。

以上のような事をふまえ、照明器具選びをしてみるといいと思います。

ご夫婦でよく相談して、楽しみながら決めれたらいいですね!

スタッフブログ一覧へ

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930